おみやげにいかが?

今日から6月ですね。

美瑛の日差しもジリジリと暑くなってきました。

そして封鎖されていた青い池も解除となり、

休業していたお店も徐々に営業再開になっています。

そこで今日はオススメの美瑛のお土産をご紹介させて頂きたいと想います。

・フェルム ラ・テール美瑛の「ミルクサンド」

 サクッとしたクッキーと、とろりとした練乳ミルクソースがとても濃厚でおいしいお菓子です。冷蔵庫で冷やしてから召し上がるのもおすすめです。パッケージもとてもかわいらしいです♪

・美瑛選果の「丘のおかし」

とうきび、焼きとうきび、小豆の種類があり、美瑛産の材料を使ったフリーズドライのホッとするやさしい味のお菓子です。

・「とうきびスティッククッキー」

サクッとした口当たりと、ほのかなとうきびの香りが口に広がります。とまらなくなる味です。

・「青い池サブレ」

美瑛の観光で一番人気の青い池が、なんと!かわいいサブレになりました♪

・「ポテトスティック」山わさび味

お酒のお供にも最高。山わさびのピリッとした辛さがたまりません♪

いづれも美瑛の道の駅(https://biei-info.jp/okanokura/)で購入できます。

美瑛旅行のお土産にぜひ、いかがでしょうか?

Photo&Text:Kanako Gotoh

ちょっとした、花壇

いよいよ 北海道も非常事態宣言が解除されました。

青い空が、さらにまぶしく感じます。

さて、ヴィラのもっか建築中のさなか、

トン袋に日に日に積まれていく端材がありました。

そこで「もらってもいいですか?」と大工さんに聞いてみたところ。。

「いいですよ。」と言っていただけたので。。

おもわず、そのままトン袋にそのまま入って、ゴッゾリ端材を頂きました♪

トン袋には端材の他におがくずも入っており、木の香りがとても良く、

天然のアロマを頭からかぶったような心地よさでした!

そんな端材で色々なものを作ってみました。

ちょっとしたウッドデッキを、フォテージの中庭あたりに。。

来月オープンのヴィラの前にちょっとした花壇。。

そしてフォテージの北東に面した客室から見えるあたりに、

野鳥さんたちのえさ台を作りました!

お越しの際にぜひお眺めいただけたらと想います。

ちなみに、野鳥さんたちには未だ存在は気づかれてはおらず。。

餌台の周りは静けさに包まれております。

早く見つけてくれないかなぁと想う、フォテージ初夏の頃です。

Photo&Text:Kanako Gotoh

野鳥さんのためのちょっとした、えさ台

現在建築中のヴィラ棟がいよいよ完成まじかとなりました。

雪の降る凍えるような寒い日も、そして雪解けのまだまだ寒い日も、

そして、草花が芽吹き小鳥のさえずりが青空にひびく季節となり、

まるで夏の日差しのようなジリジリを覚えるようになった

つい最近まで作業をして下さった大工さん。

ポーズをとって頂きました♪

本当に感謝です。ありがとうございました。

そんな大工さんの他にもさまざな職人さん、住宅メーカーさんにお世話になったヴィラ・フォテージが

いよいよ来月11日にグランドオープンを迎えます。

近々、室内の写真も公開予定ですので、ぜひお楽しみにされて下さい。

フォテージイン美瑛、ヴィラ・フォテージでは感染防止対策として、

受付フロントにアクリル板と手指消毒用アルコールの設置、館内の換気とアルコール消毒、

スタッフの検温を実施ております。そして、館内用スリッパなどの備品は使い捨てものに変更致しました。

お客様にご安心してご利用頂けますよう、これからも対策を徹底して参りたいと思います。

感染防止用 手指消毒用アルコールとアクリル板

使い捨てスリッパ


いよいよオープンを迎える、ヴィラ・フォテージ

お会いできます日をスタッフ一同、心より楽しみにお待ちしております。

Photo&Text:Kanako Gotoh


北海道による休業自粛要請一部解除(石狩振興局以外)により5月20日(水)から営業を再開させて頂きます。

感染防止対策として

① 施設内の定期的な消毒作業を実施致しております

② 複数の人が触れる箇所、ドアノブ、トイレ、シャワールーム等においても頻繁に消毒作業を実施致しております

③ フロント、館内に消毒液の設置をしております。お客様におかれましては入館時の際に手指の消毒をお願いいたします

④ しばらくの間、チエックインの際に体温の測定をさせて頂きます

⑤ 入館時のマスクの着用にご協力下さい

これからもフォテージでは、お客様に安心してご利用いただけるよう最善を尽くして参ります。また、スタッフ自身も感染しない様、細心の注意を心がけていきますので、どうぞ安心してご来館ください。

普通の日々が1日も早く戻ることを切に願っております。

なお、感染防止対策ではお客様にはご不便をお掛けいたしますがご理解、ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

(株)佐藤林業・フォテージイン美瑛 佐藤匡哉

いつもフォテージイン美瑛をご利用頂き有難うございます。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言延長のため

臨時休業期間を5月15日まで延長させて頂きます。

何卒、ご理解を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

1日も早い終息を願いつつ皆様のご健康をお祈り致しております。

(株)佐藤林業 フォテージイン美瑛 

いつもフォテージイン美瑛をご利用頂き有難うございます。
お電話等で宿泊のお問い合わせを頂いておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、
現在5月6日までのご予約、ご宿泊は受付しておりません。
何卒、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。
1日も早い終息を願いつつ皆様のご健康をお祈り致しております。

(株)佐藤林業 フォテージイン美瑛 佐藤匡哉

現在開催中のフォテージイン美瑛フォトコンテストですが、現在の社会情勢もふまえ、フォトコンテスト実行部としましては、 苦渋の決断ですが、秋の10月31日までの延長を決定いたしました。
大変申し訳ございません。
コロナウィルスの影響もあり、当初4月30日締め切りを1ヶ月の延長させていただきましたが、その後、7都府県に非常事態宣言を受けて、写真活動も自粛せざる負えない方もいらっしゃるかと思います。
早期にご応募いただきました方、大変申し訳ございません。
現在ご応募いただいた作品はそのまま審査対象として承ります。
今後も引き続き、フォテージイン美瑛、フォトコンテストをよろしくお願いいたします

締め切り 2020年10月31日
審査発表 2020年11月予定 当宿ブログ、Facebook、インスタグラムにて発表

第3回フォテージイン 美瑛 フォトコンテスト開催中です。すでにご応募頂いた方ありがとうございます。
今回、社会情勢の影響もあり、受付期間を延長しようということになりました。

締め切りを1か月延長し、2020年5月31日必着です。
こういう時期なので、不安なことも多数あると思います。

写真撮影活動も自粛されてる方もいると思います。
落ち込んでいても落ち込むばかりです。こんな時だからこそ時間を有効に使ってみましょう。
過去の撮影データを見直して、現像、プリントにこだわり、仕上げ方を研究してみませんか?

この機会に色々作品作りを試してみてはいかがでしょうか。フォトコンテスト2020年5月31日必着です。
ぜひ、こだわりの作品のご応募お待ちしております。

コロナウイルスの影響をふまえ、締め切り再延長いたしました。詳細は下記リンクからどうぞ
締め切り 2020年10月31日
審査発表 2020年11月予定 当宿ブログ、Facebook、インスタグラムにて発表

———————————————————————————————————————————————————————

↓↓応募概要と前回募集時の記事です。

第2回のフォトコンテスト総評に審査員の厳しくも温かいアドバイスが記載されています。

応募時の仕上げからプリントまでプロの目線でアドバイスがあります。

皆様の自慢の一枚を送ってください!

第2回フォテージイン美瑛フォトコンテスト結果&審査員総評 https://inn-biei.jp/date/2019/05

第1回フォテージイン美瑛フォトコンテスト結果&審査員総評 https://inn-biei.jp/date/2018/05

———————————————————————————————————————————————————————

[第3回フォテージイン美瑛フォトコンテスト 応募要項]

作品テーマ「Color of Hokkaido ~ あなたにとって北海道の色は何色ですか?」

作品受付期間 2020年3月1日から5月31日まで(必着)

審査 2020年6月上旬予定

発表 2020年6月中旬予定

応募料 無料

アマチュアのみ、年齢不問

日本国内在住者のみ

北海道内で撮影されたもの

単写真のみ

撮影時期の定め無し

合成や変形など事実を改変する画像加工不可。光の軌跡を表現するためのインターバル撮影や比較明合成は可

応募形式はA4サイズのプリントのみ(フィルム、デジタル問わず)

一人最大3点まで

応募用紙に必要事項を記入の上、応募作品一点につき一枚貼り付け (応募用紙のダウンロードはこちらをクリック

過去に他のコンテストで入賞したもの、SNSなどで発表した作品の応募も可

応募作品の返却は致しません、原本の管理はご自身でお願いいたします

入賞者の方にはjpeg形式のデジタルデータの送信をお願い致しますので提出可能な画像データのご用意をお願い致します

送信された画像は当ブログ等各メディアで使用させていただきます

著作権は撮影者に帰属します

[↓応募先はこちら↓]
〒071-0204
北海道上川郡美瑛町大町2丁目2番21
Phottage inn Biei フォトコンテスト係

[入賞賞品]

最優秀賞 1点 ヴィラ フォテージ無料宿泊券 1泊分 + 副賞

優秀賞  2点   フォテージイン美瑛ペア無料宿泊券 2泊分 + 副賞

入選   3点   フォテージイン美瑛ペア無料宿泊券 1泊分 + 副賞

※ヴィラ フォテージ 2020/6/11 オープン予定(20年2月中旬予約受付開始)

※ペア無料宿泊券1泊分 = シングル1名様2泊宿泊可能

最優秀賞、優秀賞、入選作品はフォテージイン美瑛のギャラリーにて一年間展示いたします。

[審査員]

[フォテージイン美瑛 代表取締役社長] 佐藤 匡哉

[フォテージイン美瑛  役員]  大崎 明久

[写真家]  菊地 晴夫 http://www.biei.org/

[写真家]  中西 敏貴 https://www.toshikinakanishi.com/

フォトコンテストチラシはこちらをクリック
フォトコンテスト概要はこちらをクリック
応募用紙のダウンロードはこちらをクリック

皆様の自慢の一枚を送ってください!

春も近くなり融雪剤撒きも終わりつつあります。
融雪剤撒きの撮影の合間には、キタキツネ、白鳥、アカゲラ、シマエナガも撮影できました。
動物たちも動きが活発になってます。撮影のチャンスがたくさんあります。
ぜひ撮影に出てみてはいかがでしょうか?

美瑛・富良野・北海道の撮影の拠点にフォテージをどうぞ。ご予約はこちらから。お待ちしております。
20年6月11日オープン予定のVillaもよろしくお願いいたします。 ご予約はこちらから。お待ちしております。
第3回フォテージフォトコンテスト開催しております。 締め切りは4月30日まで。 概要はこちらからどうぞ。

Photo&Text : N.sato

美瑛では春に向けて雪を解かすための融雪剤黒い炭の粉を撒く作業をが始まりました。
黒色は太陽光を集めやすいので早く雪が融け、春の農作業が1週間ほど早く始めれるそうです。
肥料の役割もして効率的で考えられた農作業となっています。
日の出前から巻き始める所もあります。
白い雪原を地上絵を描くように黒く染め上げていきます。
より効率的に外側から内側に撒いていきます。
何度も何度も炭の粉がなくなると補充し、広い丘の畑を少しずつ少しずつ黒くしていきます。
季節毎に初めて目にする農作業をみては、新しい光景に感動しています。
この光景を見られるのもあともう少しでしょうか。今年は雪が少ないので雪解けも早そうです。

ぜひ、美瑛・富良野・北海道の撮影の拠点にフォテージをどうぞ。ご予約はこちらから。お待ちしております。
20年6月11日オープン予定のVillaもよろしくお願いいたします。 ご予約はこちらから。お待ちしております。
第3回フォテージフォトコンテスト開催しております。 締め切りは4月30日まで。 概要はこちらからどうぞ。

Photo&Text : N.sato