スタッフ紹介

皆様こんにちは!

ついに3年目に突入したフォテージイン美瑛。

3年間ブログを書いていますが、いまだにスタッフ紹介の記事がないことに気がつきました。

そこで、3年目の節目に改めて、現在のフォテージのスタッフをご紹介したいと思います!

フォテージスタッフ(左から平澤、ごとう、関屋)

◆平澤 勇斗(左)

唯一の男性スタッフ。フォテージイン美瑛がオープンした時からのスタッフで、掃除からゲストとのおしゃべりまでの業務全般をこなし、美瑛の撮影スポットから美味しいご飯屋さんまで幅広いネタをカバー。自転車での海外旅行後、海外へ移住し2017年帰国。英語が堪能。自身も写真家として活躍中。こぐまラーメン美瑛店にいることが多い。1986年生まれ、千葉県出身。

◆ごとう かなこ(中央)

神奈川県出身の2児の母。高校生の頃から写真に親しみ、26歳で北海道に移住。その後、写真家のアシスタントの募集に応募したのをきっかけにカメラマンとなり、ブライダルカメラマンとして撮影に携わる。2019年4月からフォテージ イン 美瑛の正規スタッフとして籍を置く。NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク会員。

◆関屋 こころ(右)

宮崎県出身。バックパッカーとしてインドを旅行した経験があり、時にはヒッチハイクで旅行もするかなりの行動派。22歳の時、初めて美瑛を訪れ自然の豊かさに感動し、頻繁に北海道へ通うようになる。北海道は奥尻島以外のほぼ全域を踏破。今年4月からフォテージの新スタッフとして加入。ピッカピカの美瑛一年生。好きな食べ物はいちごと刺身。今年の目標は友達を100人作ること!

個性豊かなこの3人でフォテージイン美瑛のあれやこれやを日々行なっています。

写真好き、美瑛好きが集まる宿「フォテージイン美瑛」の3年目の新体制。

更なる飛躍にご期待ください!

宿泊のご予約はこちらから!
料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。
館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

フォテージオフィシャルグッズの発売が決定しました!https://inn-biei.jp/blogs/1261

みなさんこんばんは!

ついに!リクエストの多かったフォテージオフィシャルグッズの販売を開始いたします!

まずはこちら↓

オフィシャルTシャツ

スポーツ素材のオフィシャルTシャツです。

胸元にワンポイントのロゴ、大人な赤色でこれからのシーズンにぴったり!

フォテージのスタッフも着用しています。

続いてこちら!↓

ロゴ入りトートバッグ

普段使いにちょうどいい大きさのトートバッグです。

普段のお買い物やカメラ機材を入れてのお散歩にもちょうどいい大きさ。

フォテージのロゴ入りでさりげなく写真好き、美瑛好きをアピールできますよ!

三つ目はこちら↓

フォテージのロゴステッカー

フォテージのロゴのステッカーです!ティファニーブルーが爽やかなイメージを与えてくれますね!

大きさは二種類ご用意しています。

パソコンに貼ってみたり…(Sサイズ)
パソコンに貼ってみたり…(Mサイズ)
レンズフードに貼ってみたり…

カメラのレンズフードに貼って撮影に出かければ、きっと素晴らしい出会いが待っているはずです。

数量限定の商品のため、サイズやストックがなくなり次第販売終了となりますのでお早目にお求め下さい!

宿泊のご予約はこちらから!
料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。
館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

みなさんこんばんは、フォテージのフォトコンへの応募はお済みでしょうか?

まだの方はお早めに!詳しくはこちらから!

さて、4月に入り新年度が始まりました。毎年この時期は観光客も写真を撮る人もまばらになり、美瑛は静かなオフシーズンを迎えます。

今の時期は一体何が撮れるのでしょう?

今年は雪解けが遅く、また(4月なのに!)雪の降る日もあるので、まだ雪のシーズンの写真が撮れます。

丘の一部分では雪の下の麦が見えてきているところもあり、春を感じさせる風景もあります。

この時期は夕方の光がとても綺麗です。

宿泊のご予約はこちらから!
料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。
館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。