フォトコン第一回を振り返る その7

【フォトコン第一回を振り返る その7】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ
https://inn-biei.jp/blog/991
昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。
第一回フォテージフォトコンテスト
特別賞作品    「夏景色」
佐藤 直也
■コメント
この撮影をした日は、天気が悪い日が数日続いた後の雲が印象的な日でした。この時期は牧草ロールを追い求めて美瑛を走り回っていました。一番好きなこの場所でのロールが見られる日を狙っていました。夢中で良いカットを思い描いて撮影していました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る その6】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ
https://inn-biei.jp/blog/991
昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。
第一回フォテージフォトコンテスト
入選作品    「荒天の前触れ」
斉藤 恵一

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る その5】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ
https://inn-biei.jp/blog/991
昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。
第一回フォテージフォトコンテスト
入選作品    「秋晴れの絶景」
斉藤 均貴
■コメント
撮影日は昨年の10月27日。朝から雲ひとつない快晴で、絶好の撮影日和でした。雪を纏った十勝岳連峰がとてもクッキリ見える日でしたので、主役は大好きな十勝岳。三分割法で赤い屋根の家を配置し、青空と山の白さがより映えるように、PLが一番効くと思われる時間帯に撮影しました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
今回から、昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。

第一回フォテージフォトコンテスト
優秀賞作品    「夕暮れのそば畑」
三上 彰一

■コメント

隠れた場所にひっそりと広大なそば畑が広がっていました。
そば畑に夕日の光を当てようと考え時間を見計らって撮影しました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
今回から、昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。

第一回フォテージフォトコンテスト
優秀賞作品    「朝霧の丘」
若菜 和也

■コメント
撮影データは昨年9月17日AM5:44の撮影ですが、朝霧に日が射し込んで夢中でシャッターを押しました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
今回から、昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。

第一回フォテージフォトコンテスト
優秀賞作品    「共生」
岩永亜希子

■コメント
美瑛で自然と共に生き、温かい思いで寄り添い、融雪材を散布する農家さんの営みは、美瑛の美しい景色だと感じました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

【フォトコン第一回を振り返る】
みなさんこんばんは、フォテージフォトコンテストの告知はご覧いただけましたでしょうか?
今回から、昨年の受賞作品をコメント付きでご紹介いたしますので是非第二回のフォトコンの参考にしていただければと思います。

第一回フォテージフォトコンテスト
最優秀賞作品    「天の川へ続く道」
高田梨乃

■コメント
まだ札幌に住んでいる頃、遠征にこちらに来た際、同じく受賞されている松井さんに連れて行っていただき撮影した一枚です。
なんのイメージもわからないままこの場所にたどり着き、第一印象はとにかく真っ暗。
次第に暗闇に目が慣れてきた頃、見えてきた真っ直ぐに登るダイナミックな天の川を目の前に言葉を失いました。
正直美瑛は光害が多く、あまり星の撮影には向かないのかなと思っておりましたが、この場所に関しては光害も少なく星の撮影には適している場所でした。
美瑛といえば、木が有名ですがこちらにも美瑛らしい1本の木がありとてもよいアクセントになってくれました。
自分が感動したこの感覚を、たくさんの方にも味わっていただきたくこの作品を選びました。

宿泊のご予約はこちらから?

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

冬季もご予約受付中です!

昨年第一回を開催したフォテージイン美瑛フォトコンテスト

今年も開催します!

前回の入賞作品はこちらからご覧いただけます。

第二回の今回は作品の応募範囲をドドーンと広げて。。。

撮影地域を前回の美瑛町内限定からなんと北海道全域に拡大!

撮影時期も前回は過去1年間でしたが、今回は期間の定めなし!

つまり、北海道内で撮られたものならOK!

以下の応募要項をよく読んでから、ぜひ応募してください!

最優秀賞と優秀賞の作品はフォテージのギャラリーにて展示いたします。入賞されなかった方々の作品もギャラリーのファイルにて公開いたします。

入賞者の方々にお贈りするフォテージペア無料宿泊券はシングルでのご利用の場合、なんと!

一泊無料券が二泊に!

■無料券ご利用例

お二人でのご利用の場合、ツインルーム1部屋またはシングルルーム2部屋一泊分無料。

お一人でのご利用の場合、シングルルーム1部屋二泊分無料。

■応募要項は以下の通りです。

作品テーマ「10年後に残したい北海道の原風景」
作品受付期間 2019年3月1日から4月30日まで(必着)
応募料 無料

最優秀賞 1点(フォテージイン美瑛ペア無料宿泊券 3泊分 + 副賞)

優秀賞  2点(フォテージイン美瑛ペア無料宿泊券 2泊分 + 副賞)

入選   3点(フォテージイン美瑛ペア無料宿泊券 1泊分 + 副賞)

アマチュアのみ、年齢不問
日本国内在住者のみ
北海道内で撮影されたもの
単写真のみ
合成や変形など事実を改変する画像加工不可。光の軌跡を表現するためのインターバル撮影や比較明合成は可
撮影時期の定め無し
応募形式はA4サイズのプリントのみ(フィルム、デジタル問わず)
一人最大3点まで
応募用紙に必要事項を記入の上、応募作品一点につき一枚貼り付け
過去に他のコンテストで入賞したもの、SNSなどで発表した作品の応募も可
応募作品の返却は致しません、原本の管理はご自身でお願いいたします
入賞者の方にはjpeg形式のデジタルデータの送信をお願い致しますので提出可能な画像データのご用意をお願い致します

送信された画像は当ブログ等各メディアで使用させていただきます
著作権は撮影者に帰属します

審査員は以下の4名です。

フォテージイン美瑛 代表取締役社長 佐藤 匡哉
同         ?役員   ? 大崎 明久
写真家  菊地 晴夫 http://www.biei.org/
写真家  中西 敏貴 https://www.toshikinakanishi.com/

応募用紙のダウンロードはこちらをクリック

皆様の自慢の一枚を送ってください!

応募先はこちら↓

   〒071-0204

   北海道上川郡美瑛町大町2丁目2番21

   Phottage inn Biei フォトコンテスト係

最優秀賞と優秀賞の作品はフォテージのギャラリーにて一年間展示いたします。

入賞されなかった方々の作品もギャラリーのファイルにて公開いたします。