ブログ

満員御礼!

先日告知を行いました中西 敏貴氏フォトセミナー、予約開始から15分でシングルツインともに満室となりました!

ご予約されました皆様、ありがとうございます。当日をお楽しみに!

また今年は昨年より大幅に受付人数を減らした関係でご予約が取れなかった皆様、大変申し訳ございません。

多数のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

さて、美瑛の丘にも秋の気配が訪れてきています。木々の色が秋の色へと変わっています。

今日も丘を巡りましたが、徐々に観光客の数も戻ってきているように感じましたがまだ少ない印象です。

今年の紅葉は、例年にないほど撮りやすいかもしれませんね。

フォテージ秋のイベント開催決定!

この度の北海道胆振東部地震で被災されました方々へお見舞いを申し上げるとともに、犠牲者の方々へ深く哀悼の意を表します。

また、当館へ皆様から多数の激励を頂戴いたしました。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

ここ美瑛は停電により混乱がありましたが現在、徐々にそれも回復して日常に戻っています。

ご安心ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Phottage inn Biei 秋の特別企画
「風景写真と料理を愉しむ集い in Phottage」13名限定
秋深まる美瑛で絶景写真と絶品料理を楽しむ会の開催が決定!
ミシュラン掲載店「ちゃい」の絶品中華に舌鼓を打ちながら、写真のお話を心ゆくまでお楽しみいただきます。セミナーの翌朝は美瑛選果のバターロールと美瑛牛乳を朝食としてお楽しみください。
第一部
風景写真家 中西敏貴氏による写真セミナー
 最新作によるトークと撮影・現像テクニック講座
第二部
写真講評会
 参加者の作品を中西氏が自ら講評(一人3点まで)
風景に限らず、スナップ、人物、動物などジャンルは問いません。自信作を中西氏に講評していただけるチャンスです!
第二部からは「ちゃい」の絶品中華を楽しみながら進行してまいります。
◆開催日時◆
2018年11月10日(土) 18:00~
◆応募定員◆
最大13名(シングル9室、ツイン2室)
◆セミナー料金◆ 
おひとり様あたり 1泊2日 税込10,000円 
・料金に含まれるもの
 フォテージ宿泊料(お部屋タイプはお選びいただけません)
 セミナー参加料
  (写真講評希望の方は備考欄に講評希望とお書きください。後日、送信先メールアドレスをお送りいたします。)
 夕食&夕食時のドリンク(ソフトドリンク、アルコール)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は最大で13名様のご宿泊者限定のイベントとなります。

当日の参加枠はありませんのでご注意ください。

イベントの受付は予約フォームより行います。受付開始は9/17(月) 21:00~

先着順となりますのでお早めに!

セミナー参加希望の方はこちらから↓

 

 

 

美瑛の現在は。。。

地震発生から一週間が経ちました。美瑛の街は今どうなっているのでしょうか?

北海道全土で電力は復旧していますが、電力供給が逼迫しているため道内は節電が行われています。

 

レンタサイクルもあまり利用されていないようです。丘の上もいつもよりずっと静かです。

ラブニールさんも空室ありの表示。道内の観光業宿泊業は大打撃を受けています。

ですが、街の様子はいつもと変わりがないように見えました。

美瑛に古くからあるお店の閉店

 

誰かの落し物、それを知られてくれる優しさ。

 

店番する猫とキツネのぬいぐるみ。

 

 

町のパン屋さん。

 

  

散歩をする人。学校帰りの小学生。

 

線路沿いに咲くコスモス。

 

美瑛はいつもの時間が流れていました。ただ少し、地震の影響はあります。

コンビニの商品棚には十分にものがありません。おにぎり、お弁当はいつも通りでしたがパンが品不足でした。

スーパーも普段より品揃えが少ないです。

おそらく、「北海道へ行くのを楽しみにしていたのに・・・」と思いながら現地の状況がわからずに旅行自体をキャンセルされている方も多くいらっしゃると思います。

札幌の方の情報はお伝えできませんが、美瑛富良野旭川の地震後の様子、現在の状況をできる限り皆様にお伝えして、少しでも不安材料を取り除けたらうれしく思います。

おとといは富良野へ。昨日は旭川へ。今日は美瑛を見て回りました。

安心してください、北海道は元気です!

来週あたりにから紅葉が始まりそうですよ!

ご宿泊希望の方はこちらから 

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

小さい秋 見つけた

季節はすっかり秋。美瑛の丘でも秋を感じることができるようになりました。

町や丘の上は地震のせいかひっそりとしていて、観光客の方が少ないようです。

フォテージでも、キャンセルのお問い合わせを多く頂いております。

電車が動いてない、飛行機が飛ばない、余震が不安など理由は様々です。

こればかりは仕方がないことだと僕は思いますので、また改めて北海道へお越しください。

来週になれば紅葉も始まり、山の木々が赤く染まります。

とうきびも出回るようになりました。先日農家の方からいただきましたが、とても甘くて美味しいですよ!

人が少なくなってしまったこのタイミング、チャンスかもしれません。。。

ご宿泊希望の方はこちらから 

料金はシングル1部屋5500円、ツイン1部屋10000円(おひとりさまご利用時は6500円)となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、コンビニお食事処まで徒歩圏内の美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

北海道地方で発生した地震について

9月6日未明、北海道胆振地方を震源とする強い地震が発生しました。

震源から遠く離れた美瑛では建物への被害はありませんでしたが、大規模な停電が発生しました。

朝焼けが綺麗な日でした。信号機は点灯していません。

宿には電池で動くラジオがあるので、そこから情報を集めます。

美瑛だけで起きていたと思っていた停電は、なんと北海道全域で発生していました。

復旧の見込みはなし。このとき、地震の被害は想像以上に大きいものだったと知りました。

ラジオから流れる音楽がひとときの癒しを与えてくれます。

宿の内部各所に設置されている非常用電灯。2時間しか持たず、朝には消えていました。

宿の正面に掲示している黒板にも停電中であることを書きました。

 

少し、落ち着いて町の方の状況を確認しに行きました。

まずは最寄りのコンビニ。

いつもなら車が止まっているこの時間。車は一台もなく、完全休業。

ガソリンを買い求めに並ぶ車。

1時間待ちだったそうです。

ガソリンの売り切れたスタンド。

電気がないのでほとんどのお店は臨時休業。

そんな中、営業している店舗もありました。

 

停電直後は正にパニック状態。ガソリンの買い求め、コンビニなどでの食料の買占め。

電気が徐々に復旧してきた2日目は一部の地域で店舗の営業が再開。落ち着きを取り戻してきました。

このブログを書いている現在、JR富良野線は運休、食料品も品薄、節電などまだまだ通常通りにはなっていないようです。

宿への宿泊キャンセルの連絡も大変多くなっております。

止むを得ない状況のため、一部の方々のキャンセルは無料にて承っております。

 

北海道は春夏秋冬、いつでも素晴らしい風景、美味しい食べ物、優しい人々が迎えてくれます。

地震の影響で北海道旅行をキャンセルされた皆様も、タイミングを変えて是非お越しください。

美瑛はあと数日で元通りになります。

 

停電から復旧したばかりなので掲載写真の編集もままならず、見づらいかと思いますがご了承ください。

Phottage inn Biei スタッフ平澤

 

大きな虹

朝から大雨の美瑛、日中も雨が降ったり止んだりの落ち着かない天気でした。

そんな日にこそ出るんです。

大きな虹!

ついに虹の季節がやってきたようです!美瑛の秋の風物詩。

これから美瑛に来られる方々は大きな虹を見られる可能性がありそうですね。

ご宿泊希望の方はこちらから 

9月は料金5500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

スタッフユニフォーム作製しました

フォテージには現在、常勤1名、非常勤2名の計3名のスタッフが働いています。

誰がスタッフなのかは見た目では判断できません。

そこで、フォテージスタッフのユニフォームを作成しました!

こちらです!

 

この愛想のないヒゲの男性は私、常勤スタッフ平澤です。

赤いメガネがトレードマーク。愛用カメラはPentax。

話すと案外面白いので皆様怖がらないでください。

スタッフユニフォームのベースカラーは黒差し色にホットピンクの組み合わせ。宿の外観の色の組み合わせと近いものを採用しました。

生地も厚手で丈夫。胸のロゴがオシャレです!

現在は、宿の関係者のみ着用の予定ですが反響次第で宿のマーチャンダイズ(オフィシャルグッズ)になるかもしれません!

美瑛の写真好きが集まる宿、フォテージイン美瑛のシャツを着てみんなの注目を集めよう!

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

激レアクラシックカー

昨晩からお泊まりのお客様。愛車で北海道をツーリング中です。

クラシカルな見た目から、クルマ好きな方ならケーターハムだと思われるでしょう。

ところが!

なんとなく様子が違う。詳しいお話をオーナーの方にお伺いしました。

日本でたったの83台しか製造されなかった光岡自動車のクラシックf!

しかもこの車体のプロダクトナンバーは83!最後の一台!

激レアです!同じ車種がフォテージの駐車場に停まることは二度と無いかも・・・?

赤レンガとグリルの曲線美。

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

 

美瑛の農地へ踏み入ること Intruding into the farm.

近年、美瑛町では国内外問わず観光客のマナーの悪さが問題になっています。

Over the years, Biei has trouble tourists with their bad behaviours.

美瑛町も観光マナーをホームページに掲載して周知をしたり、景観パトロールのボランティアの方々に監視活動をお願いしたり、

美瑛に来られる方々のマナー向上に向けて努力しています。

Of course town councils are working to solve these problems. Make rules and inform tourists, volunteers drive around Biei and watch them.

ですがその努力もむなしくマナーは一向に改善されず、今年も多くの方が畑に侵入している場面を目撃しました。

However, these actions and efforts do not go well, tourists step into private property as usual and I have seen that time and time.

さて、皆さんが畑に入ってしまった場合、畑はどうなってしまうのでしょうか?

Now, when you step into vegetation area, what will it be happen?

刈り取りの終わった麦畑。ここはマイルドセブンの丘です。数週間前までは小麦が一面に広がっていました。

This is a picture of Mild Seven hill, here was already cropped. Just few weeks ago, wheats glittered like Midas touch. 

↑観光客がよく入っていた辺りの麦は踏み潰されています。

↑The area people often stepped is totally ruined.

↑手前の左側と右側で麦の様子が違うのがお分かりいただけるでしょうか?

↑Can you see the difference between left side and right side?

Left side grew normally and straws stand up, right side is stepped by people and straws laid down.

これが観光客が畑に入ったことにより起きたものです。

This is the result of tourists intrude into farm.

本来ならばこの部分にも麦があり、それを農家の方が収穫して収入を得ていたはずです。

There were supposed to be healthy vegetation like other area, the farmer could crop them and earn money.

ですが、知ってか知らずか、観光客の方々が麦を踏み荒らし農家の方の大事な収入を奪ってしまったのです。

However, sadly, not only tourists intruded into farmers workplace but took the money!

それはあなたかもしれません。

It may be you.

 

畑に入っていた方とお話をしたことがあります。

I talked people who entered farm. He said,

「看板がなかったのでどこまで入っていいかわからなかった」

“There was no sign board so I couldn’t figure out where is the border”

「綺麗な場所だったのでつい入ってしまった」

“Scenery was very beautiful so just stepped a bit”

「柵がないので入っていいところだと思った」

“There was no fences so I thought here was a park”

この様なお話をされていました。

Like these.

確かに、僕も柵がなかったり看板がないところは入っていいどうか美瑛町外から来た人にはわからないだろうなぁ、と思っています。

I can understand what you think. It is sometimes difficult to figure out where is public and where is private.

基本的に、舗装路はOK、未舗装路や土がむき出しの部分はアウトです。一歩でも入れば軽犯罪法の処罰の対象です。

Basically, tarmac is public. Gravel or unpaved path are private. If you get in even one step, you will be charged and fined.

美瑛の丘は景色が良い以外はその他の地域と同じ農村であり普通の畑です。テーマパークではありません。

Biei town is as same as other villages except of their beautiful and picturesque scenery.

Biei is NOT theme park!

その点を理解した上で、美瑛を楽しく観光しましょう。

Please read Biei rule and understand it, respect farmers and enjoy your trip in Biei.

 

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

四季彩の丘

ついこの前までは連日の晴れで撮影日和美瑛日和でしたが、ここ数日は連日の雨。

お盆期間中で旅行客も大変多い時期ですが、この雨で予定の変更やキャンセルを余儀なくされています。

長雨が続くのが今年の特徴のようです。

そんな時でも楽しめる友人や恋人が一緒だといいですね。

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

次のページ »