ブログ

蕎麦畑と夕陽

蕎麦畑と夕陽。

雨が降り、暑さが引いた美瑛。このまま秋になってしまいそうです。

季節が過ぎるのはとても早く、あっという間に夏が終わりそうです。

宿のお問い合わせにも、秋の風景の撮影時期に関することが増えてきました。

紅葉を撮りに来られる方々の予約も入り始めています。ご予約はお早めに!

9月後半から紅葉が見られます。見頃は10月中頃でしょうか?

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

 

夏の終わり

少し前までとても暑い日々が続いていた美瑛ですが、ここ数日は日中でも涼しさを感じるようになりました。

北海道の短い夏も徐々に終わろうとしています。

朝の撮影に行く際も上着を着て寒さ対策をするようになりました。

 

先日、美瑛の隣町「東川町」で行われた国際写真フェスティバルに参加してきました。

東川町は写真の町を宣言しており、国際写真フェスティバルや写真甲子園など写真文化を中心とした町作りをしています。

イベントの内容は様々な写真の展示、販売、ワークショップなど多岐にわたり、屋台も多くあるので一日中滞在できるイベントでした。

会場もとても広く、東川の町を散策しながら写真を見ることができます。

キタキツネの写真でおなじみの写真家井上 浩輝氏、いつも笑顔が素敵です!

 

フォテージのフォトコンテストで特別賞を受賞された松井 保氏。

星空撮影の講演も行い好評でした。

とても刺激の多い、そして写真好きにはたまらないイベントでした。

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

夕陽の丘に。

丘の上に作られたロールも徐々に数を減らし、収穫の終わった麦畑が寂しく広がります。

美瑛の天気も安定していて、穏やかな日々が続いています。

夕方の光に照らされて色づく丘とロール。どことなく寂しさを覚えます。

風景が劇的に変わる今の時期、今日見た景色は明日見られないかもしれません。

ですが、今日見られなかった景色は明日見られるかもしれません。

毎日が宝物探しのようです。

 

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

麦畑の舞台。

牧草ロールができる少し前。

広大な麦畑の中を一人の農家の方が歩いていました。

機械化が進む中、未だに人の手によって行われている作業もあります。

どんなに機械が進歩しても、時代が移り変わっても、美瑛の風景は農家の人の手によって創られています。

美しい風景の裏舞台、そこは農家の方の表舞台。

舞台の外から静かに観るのがマナーであり、リスペクトであり、感謝の証です。

 

ご宿泊希望の方はこちらから 

8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

台湾の美瑛ファン

美瑛には多くの外国人の方が来られます。

最も多いのが中国、次いで韓国。北海道への直行便もあり大変身近で旅行しやすいからだと思います。

フォテージでは外国語対応スタッフが常駐していますので海外からのお客様も安心してご利用できます。

 

現在も台湾からのお客様がお泊りになられています(なんと一週間!)

美瑛に来るのは3度目だそうで、毎日毎日、日の出前から日没までずっと美瑛を撮っていました。

そんな彼らのお写真を記念にプリントアウトして宿に掲出することにしました!

写真だけじゃなく、何か思い出に残るものも持って帰ってほしい。

そして、次回もフォテージを利用してほしい。

日本人とは違う美意識の写真を見るのも刺激になります。

 

 

ご宿泊希望の方はこちらから 

7月8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

 

 

美瑛 那智火祭り

昨晩は那智火祭りが行われました。

由来を調べてみると”美瑛町で毎年7月に開催されます。40kgの燃え盛る大松明12本を勢子たちが担ぎ、夜の街を練り歩く姿は勇壮かつ幻想的。 約20年前の十勝岳噴火で大きな打撃を受けた町の有志が、暗いムードを振り払い、火山の沈静を祈り、町に活気を取り戻そうと始めました。火と水を崇め、自然の恵みに感謝する神事でもあります。”とあり、つい最近行われ始めたようです。

 

大きな松明の一本一本にみんなの願い事が書かれています。

神事は十勝岳の上から始まり、夜になると美瑛の街中へやってきます。

とても大きな松明を振り回すその様子は炎も相まって大迫力です。

 

美瑛に住む方々がこのお祭りをどれだけ大事にして、そして楽しんでいるかがよくわかる夜でした。

丘の風景だけではなく、たまには人の文化伝統にも触れたいですね。

ご宿泊希望の方はこちらから 

7月8月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

 

霧の向こうに。

晴れ間の少ない日々が続いています。今の時期に来られたお客様は「青い空!白い雲!ラベンダーの香り!丘の緑!黄金色の小麦畑!」を期待しているのに全く見られない毎日。

深い霧のかかった今朝。緑のラインの向こうにあるのは晴れか雨か。

ご宿泊希望の方はこちらから 

7月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

記録更新

フォテージにはオープン以来、様々な記録があります。

最長宿泊記録、最多年間宿泊記録、最多宿泊者数などなど。

今回、その記録が塗り替えられました!

今回の記録更新は。。。

1115万円→2450万円!

これだけだと何のことかわかりませんが。。。

「フォテージの駐車場に停まった車の最高額」の記録です!

Ferrari California!白いフェラーリもカッコいい!

大幅な記録更新です!この記録を超える車は来るのでしょうか・・・?

ちなみに、北海道の農家さんが乗っている海外製のトラクターは1000万円から3940万円だそうです(⌒▽⌒;)

(スタッフ平澤の車はコミコミ50万円でした)←多分フォテージ最安記録!

 

ご宿泊希望の方はこちらから 

7月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

美瑛の今

今回の日記は大雨による美瑛の被害状況を簡単にお伝えするものです。

ここ数日、美瑛ではバケツをひっくり返したような大雨が降り続いています。

夜中も屋根を叩く雨の音が大きく響き、作物への影響も心配です。

がけ崩れで道路が崩落寸前の箇所もあります。走行の際は速度を落として通行してください。

畑からの土壌の流出で泥まみれの道。スリップに注意してください。

美瑛に来られる際は交通状況などをチェックして事前にルートの安全を確認しましょう。

又、フォテージにお越しになられる皆様へ。チェックインは22:00まで可能でございますので急がずにゆっくりとお越しください。

お宿にご宿泊希望の方はこちらから 

7月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

蝦夷梅雨

 

連日の雨で、観光シーズンですがあまりいい景色とは言えない日々が続いています。

北海道に来られる方のほとんどが「北海道には梅雨がない」と思っているようですが、蝦夷梅雨というものがあります。

空梅雨で終わった本州ですが北海道は蝦夷梅雨真っ只中。

早く過ごしやすい季節になってほしいですね。

お宿にご宿泊希望の方はこちらから 

7月はハイシーズン料金6500円となります。

館内フリーWiFi完備、洗濯機無料、美瑛町の街中にありますので長期の撮影にも大変便利です。

次のページ »