ブログ

北海道地方で発生した地震について

9月6日未明、北海道胆振地方を震源とする強い地震が発生しました。

震源から遠く離れた美瑛では建物への被害はありませんでしたが、大規模な停電が発生しました。

朝焼けが綺麗な日でした。信号機は点灯していません。

宿には電池で動くラジオがあるので、そこから情報を集めます。

美瑛だけで起きていたと思っていた停電は、なんと北海道全域で発生していました。

復旧の見込みはなし。このとき、地震の被害は想像以上に大きいものだったと知りました。

ラジオから流れる音楽がひとときの癒しを与えてくれます。

宿の内部各所に設置されている非常用電灯。2時間しか持たず、朝には消えていました。

宿の正面に掲示している黒板にも停電中であることを書きました。

 

少し、落ち着いて町の方の状況を確認しに行きました。

まずは最寄りのコンビニ。

いつもなら車が止まっているこの時間。車は一台もなく、完全休業。

ガソリンを買い求めに並ぶ車。

1時間待ちだったそうです。

ガソリンの売り切れたスタンド。

電気がないのでほとんどのお店は臨時休業。

そんな中、営業している店舗もありました。

 

停電直後は正にパニック状態。ガソリンの買い求め、コンビニなどでの食料の買占め。

電気が徐々に復旧してきた2日目は一部の地域で店舗の営業が再開。落ち着きを取り戻してきました。

このブログを書いている現在、JR富良野線は運休、食料品も品薄、節電などまだまだ通常通りにはなっていないようです。

宿への宿泊キャンセルの連絡も大変多くなっております。

止むを得ない状況のため、一部の方々のキャンセルは無料にて承っております。

 

北海道は春夏秋冬、いつでも素晴らしい風景、美味しい食べ物、優しい人々が迎えてくれます。

地震の影響で北海道旅行をキャンセルされた皆様も、タイミングを変えて是非お越しください。

美瑛はあと数日で元通りになります。

 

停電から復旧したばかりなので掲載写真の編集もままならず、見づらいかと思いますがご了承ください。

Phottage inn Biei スタッフ平澤